従姉からサロンを教えてもらってわき脱毛をしました

毎年薄着の季節になると、脱毛をするべきかどうかで迷っていました。私の場合は体毛があまり濃くなく、わきの下を脱毛クリームで処理する程度です。ただし、やはりワンシーズンで何度か処理をしなければならないため、永久脱毛をした方がいいのかなと、漠然と考えていました。そんなことを考えていたある日、従姉から食事に誘われ、話が着る物のことになりました。すてきなノースリーブのドレスがあると言われて、だったらわきの下を処理しなければと、つい口に出したところ、自分で脱毛をやっているのと驚かれました。従姉は美容やファッションにうるさいので、どこかいいエステを紹介してと頼み、の行きつけのサロンを教えてもらいました。そこは有名な大手のエステで、エステ未経験の私は少々気おくれしつつもカウンセリングをしてもらい、わき下処理のコースを選びました。最初はどのようになるのか、全く予想もできませんでした。とにかく2か月に1度通い、光を当てると体毛が面白いように抜けます。何度か通ってそれがおさまり、わきの下がすべすべして来ました。6回すべて通わなくても、すっかり脱毛できてしまい、こんなに簡単にできるものなのかと、ちょっと意外に思いました。それから2年経ちますが、再び生えてくることもなく、自分で処理しなくてもいいのでとても楽になりました

私がサロンで脱毛するのに踏み切った理由

以前から、サロンとかクリニックなどで、脱毛をプロの手でやってもらいたいなと思ってはいました。しかし何となく決心がつかず、あれこれ考えているうちに、もう3年経ってしまいました。なぜ決心がつかないのかといえば、以前友人があるサロンでやってもらったけど、また生えて来てしまったと話していたのが、気になっていたのです。お金を払って行くのであれば、やはり永久脱毛をしたいと思っているのですが、ただ、それにはやはり相当なお金がかかりそうです。しかし別の友人の話を聞いていたところ、脱毛には個人差があること、そして、どのサロンでやってもらうかで大きく変わること、また永久保証つきのプランもあることなどを聞かされ、ならば一度やってみようかなと考えるようになりました。その友人は、前の友人とは別の大手サロンを勧めてくれて、今そこではキャンペーンをやっていて、お手頃な料金で脱毛をしてもらえると教えてくれました。大手サロンで、しかも料金が安いというのはかなり魅力的ですので、そのサロンでカウンセリングをしてもらい、わき下を脱毛することにしました。脱毛を行うのは、二か月に一度の割合ですので、すべてが終わるのには最低一年間かかりますが、今から楽しみにしています。

脱毛サロン「ラポール」を選んだ理由

私は広島市内にあるラポールという脱毛サロンでワキの脱毛をしました。ここを選んだ理由は、とにかくサロンの雰囲気が良かったからです。初めは脱毛に興味があったわけではないのですが、友達がラポールに通っていて用事ついでに私も付いていく機会がありました。友達を待っている間にここが脱毛サロンなの?と驚くほどアットホームで雰囲気が良かったんです。脱毛が出来ればそれは嬉しいですが、脱毛サロンというと高級感あふれて緊張しそう、勧誘がひどそうというイメージがあったので実際脱毛をしよう、と思った事はなかったんです。しかし、たまたまラポールを訪れて考えていたイメージと全然違ったことに驚きました。清潔感のある店内ですが緊張するようなきらびやかな装飾などがあるわけでもなく、スタッフさんがみんなすごくにこやかで明るくて楽しそう、さらにスタッフさんとお客さんがすごく仲が良かったんです。お店の人とお客さんという感じではなく、友達やお姉さんのような感じでフランクに話を楽しんでいたのが印象的でした。私が友達を待っている間にスタッフさんが脱毛に興味がある?という感じで声をかけてきて話をしてくれたんですが、全然強制という感じもなく優しくて、どうせ脱毛するならここがいい!と思って思い切ってラポールで脱毛を始める事にしました。